NEWS

マスク熱中症に気をつけて!!!


 若葉の緑がすがすがしく感じられる今日この頃ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のために、マスクを着用している方がほとんどだと思います。
 外出自粛等の影響で運動不足になりがちなので、汗をかいて体温を下げる体の準備が十分にできていないことや、マスクをつけていると熱がこもりやすくなり、マスク内の湿度が上がることで、のどの渇きを感じづらくなるため、例年に比べて熱中症リスクが高まっています。
 暑さの感じ方は人それぞれ違うため、日頃からしっかり自分の体調を管理し、小さな変化にも気を配るようにしましょう。

 

  また、6月1日より開始するMY HEALTH UP CAMPAIGNにおいても、「三密(密閉、密集、密接)」を避け、人と人との間の距離を十分確保したうえで、各々の目標に取り組むようにしてください。感染予防の基本である手洗い・うがいを忘れずに、こまめな水分補給や休息をとり、体調がすぐれない場合は無理をせず、運動は控えるなどの対策をとっていただきますようお願いいたします。

 


「熱中症予防三箇条」
【1】暑さに負けない体力づくりをしましょう!
   バランスの良い食事、十分な睡眠をとり、
   体調が悪いときは決して無理をせず、休息をとることも大切です。
   クーラーも我慢しすぎずに適切に使いましょう。

【2】こまめに水分補給をしましょう!
   室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じていなくても、
   定期的に水分を補給しましょう。

【3】暑さを避けて過ごしましょう!
   通気性の良い衣服を着用し、外出時には帽子をかぶったり、
   なるべく日陰を通るなど工夫して生活しましょう。