インフルエンザ予防接種

インフルエンザに感染すると、かぜによく似た症状に加えて、38℃以上の発熱、関節痛・筋肉痛・頭痛などの全身症状が現われます。体力を奪われて重症化しやすく、強い感染力があるので、特にお年寄りや小さな子どもの感染には注意が必要です。インフルエンザの予防には、事前に予防接種を受けることが効果的です。当組合では予防接種費用の一部を補助しています。ぜひご利用ください。

インフルエンザ予防接種の補助

対象者 インフルエンザワクチンを接種された被保険者・被扶養者
※他の法令等により補助を受けられる方は除きます。
(65歳以上の方、または60歳以上65歳未満の方で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害、またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害で障害者手帳1級の交付を受けている方)
接種期間 10月~12月末まで
申請方法 「インフルエンザ予防接種補助金申請書」に必要事項を記入して、事業所の健保担当者にご提出ください。添付書類として「医療機関が発行した受診者別の領収書(原本)」が必要です。
※ご家族で接種された場合は、1名ずつ個別の領収書が必要になります。

領収書の必要記載項目について

  1. 予防接種を受けた方の氏名が書いてあること
  2. 受診内容に「インフルエンザ予防接種」と明記してあること
  3. 予防接種の実施年月日が記入されていること
  4. 金額が書かれていること
  5. 医療機関名、医療機関・医師等の認印があること
領収書